一般社団法人 北海道食産業総合振興機構ホームページ

フード特区機構

賛助会員へのご入会のお願い

 平成24年3月、「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区(フード特区)」の事業を着実に推進するため、一般社団法人 北海道食産業総合振興機構(略称:フード特区機構)を設立いたしました。

 当機構は、フード特区の実施事業に係る規制緩和等の要望及び税制・財政・金融上の支援措置の活用方策などを集約し、国への提案として取り纏めを行い、関係当局と調整の上、実現を図る実践機関です。また、フード特区内の事業等を統括・管理し、特区3地域(札幌・江別、函館、帯広・十勝)のネットワーク体制を確立して、各地域で実施される特区事業等の相乗効果の最大化を図ります。さらには、特区事業全般を推進するとともに、“食のバリューチェーン”の実現に向けて、特に重要な骨格となる事業を実施します。

 これにより、農水産物及び加工食品等の高付加価値化による商品開発、生産拡大及び販売促進を実現し、特区地域における食品生産体制の強化及び食関連産業の発展、さらにはその効果の全道各地への波及を図ってまいります。

 つきましては、当機構の設立趣意(別紙)にご賛同いただける団体、企業、個人等の皆様に、賛助会員として当機構の事業活動へのご支援を賜りたく、ご入会をお願い申し上げます。

 平成30年 4月 吉 日

一般社団法人 北海道食産業総合振興機構

理事長 髙橋 賢友

【お問合せ先】

北海道食産業総合振興機構

企画総務部

〒060-0001

札幌市中央区北1条西3丁目3
札幌MNビル8階

Tel 011-200-7000

Fax 011-200-7005

賛助会員の入会申込みについて

  1. 賛助会員ご入会のメリット

    • 研究開発や商品開発、販路拡大に関する当機構の支援事業等の情報を提供させていただきます。
    • 特区支援事業(個別プロジェクト)への参加をご案内いたします。
    • 会員間交流(企業PR)の場を提供させていただきます。
  2. 賛助会費

    • 法人、個人等を問わず、「年額 1口 1万円」です。(1口以上)
    • 納入方法等の詳細は、入会手続き完了後、別途ご連絡いたします。
  3. 入会申込み

    • ①インターネット
      「お申込みフォーム」に必要事項を入力し送信してください。

    • ②FAXまたは郵送
      「賛助会員入会申込書」に必要事項をご記入のうえ、下記宛先まで送付してください。
      新規申込書ダウンロード