一般社団法人 北海道食産業総合振興機構ホームページ

フード特区機構

賛助会員の皆様へ

 平素より、賛助会員の皆様には、当機構の活動に対するご理解とご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

 当機構は、平成24年4月に運営を開始して以来、フード特区の実施事業に係る規制緩和等の要望及び税制・財政・金融上の支援措置の活用方策などを集約し、国との協議を実施してきたほか、研究開発、販路拡大に資する主要事業を進めてまいりました。

 今後とも、食産業における安定した外需(輸出)、内需(輸入代替)を創造し、我が国の国際競争力強化に貢献していく所存であり、そのためには、賛助会員の皆様のより一層のご協力、ご支援を通して、特区の目標に寄与するビジネス化に積極的に取り組むことが必要であると存じます。

 今後、この度設立した当会員様向けサイトにおきまして、特区制度に関する情報提供、研究開発、輸出支援事業の活動や成果に関する情報をいち早く会員の皆様にご提供していくとともに、会員の皆様にご参画いただける事業の企画立案を進めてまいりますので、ご意見、ご要望などございましたら是非お寄せ下さい。

 経済環境の厳しい折ではございますが、会員の皆様には末永くおつきあい下さいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 平成28年 6月 吉日

一般社団法人 北海道食産業総合振興機構

理事長 髙橋 賢友